墓石を買う

墓石を買う

お墓を買うという経験は人生で何度も訪れるものではありませんよね。

お墓は良く目にするけど、いざ買うとなると困りませんか。
・どのようなデザインがあるのか、
・石の種類
・どのくらい費用がかかるのか たくさんの疑問が出てきます。

ここでは、墓石についてご説明します。

まずは石の素材ですが、 お墓に適している石というものがあります。
1. 硬度が高いもの
2. 吸収率の低いもの
3. 耐久性のあるもの
という石がお墓に適しています。

石の産地として、国内はもちろん、最近では中国やインドの石が使われてきています。
全て合わせると、石の種類だけでも300種類ほどあるようです。

これだけある中からどうやって選んでよいものか分からないですよね。
墓石に詳しい方は「○○産の○○がいい」と指定するようですが、 さっぱり分からないという方がほとんどではないでしょうか。

分からない場合には、ご自分の好みの石の色や模様を探していって、金額も同時に 見ていくと良いと思います。

墓石というと、黒やグレーを想像しますが、最近では明るい色が入ったお墓もあるので、 色々見てみるのも楽しいかと思いますよ。

葬儀の際は葬儀屋さんを値段だけで決めていませんか?重要なのは、きめ細やかな要望に答えてくれるかどうかです。
また石なので、磨き方によっても色は変化します。 更には、1年中外にあるものなので、
日差しや雨風にも当たり、墓石は焼けてしまったり錆びて しまうこともあります。

もちろん、耐久性のあるものを最初に選びたいものですが、自然現象なのでどうしても 避けられない部分は出てきてしまいます。
その辺りも考慮しておくといいと思います。

こんなはずじゃなかった…とならないためにも、 年月が経ったときの事をイメージしておくことが大切です。
イメージが難しい場合は、 色々な古いお墓を見ておくことをお勧めします。
最近では安さを売りにしている葬儀業者が多く、それに伴い内容が見えづらいプランもあります。
値段だけではなくプランの内容や要望をぶつけてみて対応を確認する事が大事です。