ドナー登録について

ドナー登録について

ここでは前回のもう一つ。「臓器提供」についてです。
「臓器提供」とは、社団法人日本臓器移植が提案しているネットワークのことです。
自分の死後、誰か必要としている方に臓器提供をします。日本に限らずどこかで誰か困っている人を助けられるかもしれませんね。
臓器提供ももちろん、生前に本人が提供するという証明が必要です。証明後に、脳死下または心停止になった場合から臓器提供可能になります。
そして、家族の同意も必要です。いくら本人が臓器提供を希望したとしても家族が反対した場合は出来ませんので注意して下さいね。
葬儀に出席する時は置き引きにも気を付けましょう。
臓器提供の意思表示方法を紹介します。
最近身近にあり知っている方が多いかもしれません。
意思表示カードといわれるものです。
これは、身近にあるコンビニに設置されていたりするんですよ。
コンビニに行かなくても、社団法人日本臓器移植ネットワークのホームページから意思表示カードをダウンロード出来ます。
もちろん、社団法人日本臓器移植ネットワークのホームページで登録も出来ますよ。
そして、意外と知れていないのが、健康保険証の裏面に記入して意思表示も出来ますよ。

献体、臓器提供と共通しているのが、生前の本人の意思表示と家族の承認がとても大切です。
これを機に、生前準備の1つに考えてみて下さいね。

荷物は出来る限り少なく、最低必要なものを持ち込みクロークがあれば預けましょう
顔見知り以外の出入りがある葬儀では持ち物はその場に置かずに友人や知人に見てもらう事をおすすめします。