無宗教葬

無宗教葬

例えば、故人が生前にシャンソンが好きたったとします。

まず、シャンソンとは、国によって異なりますが、日本では戦前後以降の歌謡曲のようなものを指します。
このジャンソンを流せば、亡くなった方もきっと喜んでくれますね。

しかし、いくら故人が好きだったとはいえ、一般の葬儀でシャンソンを流すことは難しいのです。
では一体、シャンソンを流すためにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、無宗教葬で葬儀を行うというものです。

無宗教葬でしたらシャンソンでの葬儀が可能なところがあるはずです。

しかし、無宗教葬で行うからと言って、シャンソンでは対応していないところもあるので注意が必要です。

無宗教葬を希望しても、ジャンソンが出来なければ無意味ですもんね。

自分達の希望に沿った葬儀が出来る葬儀社選びがポイントです。

自由な形の無宗教葬。

比較的自由な形で葬儀の出来る無宗教葬・・
生前音楽が好きだった故人のために素敵な葬儀にしたいと考えている方に、
生演奏での葬儀はいかがでしょうか?
無宗教葬で生演奏をする場合、必要なものも色々出てきます。
まずは演奏してくれる人です。故人や、残された方たちの気持ちを汲んでくれるような方がいいですね。
そして、音楽機材が必要です。葬儀場にお願いして、音楽機材を準備してもらいましょう。
あとは楽器です。どのような曲を演奏するかによって必要な楽器は異なります。
気持ちを込めた生演奏で故人を送ってあげる・・。選択の一つに入れておくのもいいですね。